■最小発育阻止濃度(MIC)法を準用

リムーバーB2と競合商品6つで耐熱芽胞菌(B.cereus IAM12605)に対する除菌効果を希釈倍率別に比較した。 ※作用時間は5分

 
希釈倍率
希釈サンプル
20倍
(5%)
40倍
(2.5%)
80倍
(1.25%)
160倍
(0.63%)
320倍
(0.31%)
640倍
(0.16%)
1280倍
(0.08%)
リムーバーB2
他社品A
他社品B
他社品C
他社品D
他社品E
他社品F
表の見方/−:生育なし、効果有り +:生育確認、効果無し

【結果】
  リムーバーB2を160倍に希釈した場合でも菌の生育は見られなかった。他社品ではA〜CではリムーバーB2と同等の結果となったが、D〜Fでは160倍に希釈すると菌が生育するものがあった。