■24時間接触後の菌数測定(直接接触)結果
 リムーバーB2におけるセレウス菌に対する24時間接触後の除菌効果測定を外部の検査機関「社団法人 県央研究所」に依頼した。

  【検証結果】
 
初発  
24時間後  
対象区
リムーバーB2
100倍希釈品 
リムーバーB2
300倍希釈品
菌数
(CFU/ml)   
1.2×105
8.9×104
2.8×103
(2log減少/除菌率99%)
1.0×104
(1log減少/除菌率90%)
3.0×105
2.1×105
3.4×103
(2log減少/除菌率99%)
1.2×104
(1log減少/除菌率90%)
4.2×105
5.0×105
3.8×103
(2log減少/除菌率99%)
1.2×104
(1log減少/除菌率90%)
 24時間経過し、100倍希釈時には99%の除菌が確認され、300倍に希釈した場合は90%の除菌となり、いずれも24時間後において菌数の減少傾向が見られた。
 当社の除菌剤(洗浄機能のない除菌専用) と比較すると300倍希釈時には多少差がでるものの、全体として非常に高い除菌効果が見受けられた。
  この試験により「リムーバーB2」が除菌・洗浄の兼用剤ながら優れた除菌力を有する洗浄剤であることが見て取れる。