食品洗浄の有希化学
食品製造の洗浄や表面処理薬品、金属洗浄剤はお任せください。現状検査の後、最適な方法を提案いたします。
トップページへ 初めての方へ 業務案内 会社案内 問い合わせ サイトマップ
業務内容紹介
食品工業用殺菌剤・洗浄剤
化学工業薬品
機械設備機器
酪農事業部
自社製品紹介
オーダーメイド薬剤「メタライト」
業務用中性洗剤
業務用ハンドソープ
パチンコ店用消臭剤
ガス漏れ検知液
虫取洗浄剤「害虫クリーナー」
マルチリムーバーシリーズ
噴霧タイプカビ取り漂白剤
塗るタイプカビ取り漂白剤
強力中性洗剤クリーンフレッシュ
低発泡性アルカリ洗浄剤
食品工場用洗浄剤
サビ取りくんジェル
グリーストラップ洗浄剤
衣類についた化粧品汚れ落とし
バフ研磨汚れ洗浄剤
業務用食器洗浄器用洗剤
初めての方へ 有希化学のできること
洗浄に関する豆知識
塩化カルシウムより優れた融雪剤

有希化学TOP > 業務案内 > 自社製品 > オーダーメイド薬剤「メタライト」 > 鉄鋼の黒染添加剤

オーダーメイド薬剤「メタライト」
鉄鋼の黒染添加剤

製造事例


メタライト FE-36A

従来品の黒染剤は苛性ソーダに数種類の薬品を添加して使用していましたが、薬品の補給割合等で均一な黒色を出すための管理が難しく、現場のカンに頼っていた面がありましたが、それらの問題を解決すべく単一の添加剤を苛性ソーダに一定の割合で溶かして温度を上げるだけで黒染めが簡単にできる製品を開発しました。

使用方法

  処理液100リットルを作るには
70リットル
メタライト FE-36A 20kg
苛性ソーダ 60kgを入れ、よく溶かす

処理温度
125度〜140度
処理時間 10〜30分

処理工程
  脱脂→水洗→(酸洗→水洗→中和)→湯洗→黒染め→水洗→乾燥→防錆油塗布
管理方法
  ・温度135度前後で沸騰しますので、沸騰状態で処理物を液の中に入れてください。
・温度は必ず温度計で管理し沸騰状態が低い時、または処理物を入れても水素ガスの発生がなく、赤みがかって黒くならない場合は苛性ソーダ10kgとFE-36を4kg補給してください。
沸騰温度が高く、仕上がりが青みがかった場合は水を少しずつ補給し沸点を下げて調整してください。
処理設備
  ・保温・温度調整付ステンレス槽
・ミストの排気設備
使用上の注意
  ・黒染め処理の際、処理液は苛性ソーダ併用のため、取扱いには手袋などの保護具と必ず保護メガネを着用してください。
・処理温度が高温ですので薬品の補給は始業前の常温時に行ってください。
荷姿
  20kg(4kg×5袋)


 
薬剤を調合する技術力と現場に最適な薬剤を探すノウハウ
 有希化学では、自社製品を開発しております。特にオーダーメイド薬剤「メタライト」シリーズはお客様の現場環境に合わせた薬品を調合・提供するサービスです。価格あるいは成分面等でメーカー品ではカバーしきれない部分を有希化学は自社製造します。
  創業以来、現場に応じた薬剤を数百種類調合してきました。その実績・ノウハウを元にお客様の現場に最適な薬剤を提案します。
 
メーカー1社に依存しない、最適な薬品を選べる
 メーカーにも得手不得手があり、1社に依存していますと不得手と分かっていてもお客様に営業せざるを得ません。実際そのような商社もおります。当社は1社のメーカー依存ではなく、その場その場に応じた一番適したメーカーの薬品を提案することができます。また豊富な品揃えですので消耗品が当社一社で賄えるという利便性も評価いただいてます。
 
設備の素材に対応した薬品に関する幅広いノウハウ
 他の商社とは違い、当社は金属表面処理関係の脱脂、洗浄剤等の開発もしており、金属機械への薬品に関して幅広いノウハウを持っています。そのため単なる薬品品質だけでなく、機械の材質と薬品の相性なども踏まえた適材適所の方法を提案できます。
 


有希化学TOP | 初めての方へ | 業務案内 | 会社案内 | 問い合わせ
有希化学は創業以来、一貫してあらゆる分野の表面処理技術と 洗浄技術の追求をしてきた専門会社です。

有希化学株式会社
 〒950-0322 新潟県新潟市江南区両川2丁目3927番21
 TEL 025-282-9333  FAX 025-282-9331
  info@yuki-chemical.com
キレイな技術を、ウラで支える。